ドメーヌ・レヴロン・エ・ヴァンサノ

DOMAINE LEVRON&VINCENOT

マティアス・レヴロンとレジス・ヴァンサノは、テロワールと土地固有のアイデンティティーへの敬意を共有しています。
二人の男がロワールのソーミュールに位置するシャトー・プリンセを2002年に最初に手に入れ、次いで2006年にシャトード・パルネーを引き継ぎました。
現在は50haの畑を所有し、その全てがAB(アグリカルチャー・ビオロジック)の認定を受けたビオロジック栽培を行っています。